ブログ

今日の昼食

2021.11.25
特別養護老人ホームいづみの里軽費老人ホームケアハウスいづみの里ショートステイいづみの里デイサービスいづみの里デイサービス木曽デイサービスいづみの里認知症対応型

さつま芋御飯はおかずにしっかり味がついているので、
今回はお米に調味料を加えず、さつま芋だけで炊き上げました。
胡麻塩が少しアクセントになり、この時期ならではの
さつま芋のほくほくした甘みが感じられる御飯です。

≪11/26日昼のメニュー≫
さつま芋御飯
メバルのみりん漬け
鶏肉と里芋の煮物
三つ葉と塩昆布の和風サラダ
味噌汁

11/25のメイン、豚肉の柚子味噌焼きには肩ロース肉を使いました。豚肉は火を通すと硬くなってしまいますが、肉を柔らかくする酵素に漬けてから焼くことで時間が経っても柔らかい状態をキープできます。豚肉を噛むたびに柚子味噌の香りが口の中に広がります。

≪11/25のメニュー≫
・ご飯
・豚肉の柚子味噌焼き
・きのこのおから炒り煮
・キャベツの昆布茶漬け
・すまし汁

 

11/24のメインは鮭のちゃんちゃ焼き風です。本来は大きな鉄板で鮭と野菜を焼く料理ですが、大量調理向きにアレンジして提供しました。カリっと焼いた鮭に味噌で味付けした野菜をトッピングし、野菜盛りだくさんのちゃんちゃ焼きとなりました。

≪11/24のメニュー≫
・ご飯
・鮭のちゃんちゃ焼き風
・小松菜と油揚げのしぐれ煮風
・もやしの胡麻酢和え
・すまし汁
・フルーツデザート

本日のメインはボリュームたっぷりクリームシチューでした。
パンはバターロールとクロワッサンの二種類ご用意し、厨房ではいつも温かいものは温かく、
冷たいものは冷たいまま召し上がって頂く為に、温冷配膳車にいれて上膳しているのですが、
パンが配膳車の中で温まり、蓋を開けた時バターの良い香りが漂いました。

≪11/23日昼のメニュー≫
パン
鶏のクリームシチュー
スコッチエッグ
レーズン入りコールスロー
フルーツデザート

 

 

いとこ煮とは小豆とともにごぼう、いも、だいこん、豆腐、焼栗などを煮たものです。
由来は諸説ありますが、材料を煮えにくいものから追々入れていくことから、
「おいおい」を「甥甥」すなわちいとこにかけたものが語源の一つとされているそうです。
いづみの里では小豆は乾物を使用する場合もありますが、今回は小豆缶を使用し、
ちょっとしたデザート感覚でお召し上がり頂きました。

≪11/22日昼のメニュー≫
御飯
さんまの塩焼き
かぼちゃのいとこ煮
きゅうりとオクラの酢の物
味噌汁

戻る