お知らせ

緊急事態宣言が解除された場合の対応について(なごみ保育園・なごみ第二保育園)

2020.05.22
なごみ保育園なごみ第二保育園

 昨日首相より、「25日にも専門家に状況を評価していただき、今の状況が継続されれば、解除も可能になる」
との見通しが示されました。

 25日に緊急事態宣言が解除された場合でも、新型コロナウイルス感染拡大・第2波を防止するため、
ご家庭で保育が可能な場合につきましては、できる限りのご協力をお願いいたします。
また、月末まで自粛予定だった方で26日以降の保育が必要な場合には園にご連絡下さい。
お手数をお掛けしますが、給食数の把握等々、保育環境の整備の為ご協力お願いいたします。

 新入園児家庭に関しましては、健康面・情緒面でも少しずつ保育園の生活に慣れていけるよう
下記日程を「ならし保育」のモデルケースと致します。
可能な限りでの実施となりますので、お仕事との兼ね合いで日数の短縮等々、
程通りの実施が難しいご家庭は、園にご相談ください。

 目に見えないウィルスとの闘い・共存していくためには一人一人の協力が不可欠です。
引き続き、保育園に入館される際には、マスクを着用し、玄関先にて手指消毒の協力をお願いいたします。
37度5分以上の発熱、咳症状が見られる方は保育園への出入りをお控えください。ご協力お願いします。

<緊急事態宣言解除に伴う、令和2年度 新入園児ならし保育日程( モデルケース)> はこちらをご確認ください。

戻る